高山TAKAYAMA

RECORD

雄大な自然と飛騨匠の技、
山間の町に響くやわらかな祭囃子

飛騨の匠と旦那衆に支えられ発展した高山、毎年行われる春夏のお祭りは世界遺産に。
この地で受け継がれている獅子舞、祭囃子と日本舞踊・長唄の共演をお楽しみいただき、終演後は郷土料理と地酒を囲んでの交流会。
翌日には飛騨匠の源流となる国立公園のガイドツアーを行いました。

VOICE

自分の住んでいる地域の文化にふれられてとても感激(観客)

(プロの篠笛を聞いて)すごい! 初めてミスチルを聞いたような衝撃!!(祭囃子出演者)

事前練習でのプロの演奏家の演奏が素晴らしく、子どもたちも一緒に練習することで感化された(自治体担当者)

大都市でなく、豊かな自然を楽しむ旅がしたくて高山に来た。前夜は日本の伝統芸能や郷土料理を味わい、自然景観を楽しむトレッキングまでできて、とても満足!(ツアー参加外国人)

日時
2019年9月23日(月・祝)
開場18:00/開演18:30/交流会19:45〜21:00
会場
日下部民藝館
料金
全席自由席・1ドリンク付
一般 3,000円
高山市民・大人 2,000円
高山市民・18歳未満 1,000円
定員
90名
お申込み
本公演は終了しました

主催:文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会、公益社団法人日本芸能実演家団体協議会

共催:高山市、公益財団法人日下部民芸館

協力:一般社団法人 飛騨・高山観光コンベンション協会、飛騨高山旅館ホテル協同組合、

一般社団法人長唄協会、公益社団法人日本舞踊協会

後援:環境省、地域創生インバウンド協議会

PROGRAM

  1. 地域芸能 高山祭「獅子舞」
  2. トーク
    • 「日下部民芸館へようこそ」
    • 日下部勝(日下部家13代目当主)
    • 牛丸岳彦(高山市文化財課)
    • 久田上聡(合同会社JAM代表)
  3. 共演 祭囃子『高い山』
    • 笛 藤田和也
    • ギター 久田上聡
    • ジャンベ 森誠
  1. トーク
    • 「飛騨の匠と高山祭」
    • 日下部勝
    • 牛丸岳彦
    • 元田木山(彫刻師)
    • 望月秀幸
  2. 共演

FOLK PERFORMANCE

祭囃子 八幡鳳凰台組

祭囃子 八幡鳳凰台組

秋の高山祭に登場する11の屋台のうちの1つ。屋台曳きまわしの時の屋台囃子は、 戦後に伝統行事の維持が難しくなり、一時はテープの音源を使用していたが、平成に入って子どものお囃子として復活。 今年は10月の本番に向けて7月から稽古に励み、8月のプロ奏者とのワークショップを経て、NOBODY KNOWS公演で共演。

獅子舞 櫻山八幡宮 獅子連中

獅子舞 櫻山八幡宮 獅子連中

多くの獅子が笛と太鼓の曲に合わせ秩序正しく同じ振りで舞う統一美と、荒々しく舞う豪快さが魅力。 八幡祭のご神幸では先頭を務め「ご分霊」の厄払いの獅子舞を演じ、 全11屋台の巡行でも先頭を進み、道を清める役目を負っている。

SPECIAL TOUR

中部山岳国立公園×
日本遺産ガイドツアー

飛騨匠の作る建物や作品には様々な木が使われています。 自然を生かす匠の技、その源流となる国立公園の大自然を、飛騨匠と一緒にめぐる特別ツアーを開催します。

中部山岳国立公園×日本遺産ガイドツアー

日程
9月24日(火)五色ヶ原入山口 9:00集合/12:00解散
コース
久手御越滝ガイドツアーコース(約3.4km)
料金
3,500円(税込)※現地で現金払い
詳細・
申込
本ツアーは終了しました

↑