2021/11/30「平泉・一関地域の『神楽』体験ワークショップ」開催のお知らせ


2021年12月4日・5日、NOBODY KNOWSでは 平泉・一関地域の神楽を体験できるワークショップを開催します。

各地で日本遺産や地域文化の魅力を芸能の視点から再発見し、観光につなげていく「NOBODY KNOWS」プロジェクト。今回の体験ワークショップは、今後の国内外の観光客や後継者へ向けた新たな体験プログラムのあり方を模索・検討すべく、平泉・一関地域で活動する近隣の神楽・芸能団体らとともに実施するものです。

現地で継承されてきた神楽の魅力を再発見するとともに、コロナ禍で激減した交流の機会を取り戻す場として、ぜひご参加ください。

平泉・一関地域の「神楽」体験ワークショップ

2021年12月4日(土)
会場:骨寺村荘園交流館「風のシアター」
(岩手県一関市厳美町若神子241-2)

【A】16:00〜17:30
「達谷窟毘沙門神楽から知る平泉」
内容:神楽衣装解説、体験・鑑賞、平泉と郷土芸能の関係性についての座学
講師:達谷窟毘沙門神楽(たっこくいわや びしゃもんかぐら)・千葉信胤(ちば のぶたね/平泉文化遺産センター参与)〈平泉町〉

2021年12月5日(日)
会場:骨寺荘園(ほねでらしょうえん)交流館休憩所「古曲田家(こまがたや)」
(岩手県一関市厳美町駒形154−3)

【B】10:00〜12:00 
第1部「牧澤神楽の御幣束(おへいそく)作り」
内容:神楽道具「御幣束」作り体験、太鼓体験
講師:牧澤神楽(まぎさわかぐら)〈一関市〉

【C】13:30〜15:00 
第2部「蓬田神楽の面から知る神楽ストーリー」
内容:神楽面を通した登場人物と物語の紹介、面装着体験
講師:蓬田神楽(よもぎだかぐら)〈一関市〉

※A~Cの各体験後に参加者の皆様には感想・ご意見をお聞きすることがございます。ご協力をお願いいたします。

■参加費:無料
■定員:各回10名
■参加方法 下記フォームよりお申込ください。
https://form.run/@nk-hiraizumi-kagura

達谷窟毘沙門堂
御弊束づくり
太鼓(牧澤神楽)

[令和3年度日本博主催・共催事業]
主催:文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会、公益社団法人日本芸能実演家団体協議会(芸団協)
後援:環境省、日本遺産「みちのくGOLD浪漫」推進協議会、平泉町、平泉観光協会、一関市
企画協力:世界遺産平泉・一関DMO、合同会社ひらいずむ 、縦糸横糸合同会社、WORLD TAIKO CONFERENCE実行委員会

【お問合せ】芸団協  担当:布目・相馬
tel 03-5909-3060(平日10:00-18:00) fax 03-5909-3061

↑